2月に読んだ本(2冊)

ピーター・ワダムズ 『北極がなくなる日』 原書房。2017

海洋、特に海氷の研究を専門とし、40年にわたり極地(主に)北極の気候変動を調べてきた著者による、北極圏の海氷の現状
・多年氷から一年氷となり、夏季に氷がなくなるのもまもなく
・北極海に氷がない時期が到来することにより、温暖化加速が進む。また、北極海の空気温度・海底状態まで変動する
ことが指摘されており、一刻も早いアクションの開始を訴える

矢吹康夫 『私がアルビノについて調べ考えて書いた本』 生活書院。2017

自身がアルビノ当事者であり、当事者として得られなかった私の納得を求め、

・前半では、既存のアルビノ研究を見直す
 (予防医学の中での否定、障害児教育におけるアルビノ当事者のもつ問題への過少評価、アルビノ萌えの分析、当事者運動における問題提起と定義)
・後半では、アルビノ当事者13人の声を聞きながら、それぞれの経験から個人がどう対処してきたか、彼らを取り巻く背景などが掘り下げられる

本書の特徴は、なにより著者自身が当事者であることから、後半のインタビューに聞き手である著者の(ある意味では客観的な)当事者による視線が入ってくることであろう。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる