「あたらしいみかんのむきかた」-ちょっとおしゃれな?みかんのむきかた

【読んだきっかけ】
私、みかんの皮をT字型にむきます。
家人から、ちょっとそれはヘンじゃない?と言われ調べている時に、見つけてしまいました。

「あたらしいみかんのむきかた」
岡田 好弘。小学館。2010

【内容】
みかんのむきかた。。。
ですが、みかんの皮をつかった、工作・アートとでもいうか。。。
十二支を初めとする様々な動物を、みかんの皮を作ってつくるための展開図があります。
その展開図に従い、みかんに線を描き、丁寧にはさみ・カッターなどで切り取っていくと、表紙のようなたてがみをなびかせた馬や、鶏など様々な動物ができあがる。。。はずです。

【感想】
手指だけでむくのとはまた違った、みかんを使ったアート!という感じです。
展開図だけでなく、中の話も。。。ちょっと好き嫌いがわかれるかもしれません。

平面をみかんの皮という球体にいったん展開し、そこから平面に戻すという頭の体操になるかもしれません。
今年になり、2も出ています。


ランキング参加中。クリックいただけるとうれしいです。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : あたらしいみかんのむきかた

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる