FC2ブログ

『ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸』(日貿出版社)

松宮康生 『ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸』 日貿出版社。2017

芦原英幸。極真空手の創成期に活躍し、その才能から極真を去り独立することとなった。
そんな彼の人生を、多くの関係者へのインタビューからできるだけ多面的に書こうとしたのが本書である。
彼自身の独立、あるいは彼からの弟子の独立など書きにくい部分に対しても、なるべく第三者へのインタビューを通しながら、客観的に筆が進められる。

今まであまり空手の本を読むことはなかったが、この本を読み他の本も読んで。。。
いや、空手自体を学んでみたくなり始めて。。(おっさんでもできるのだろうか)
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

明けましておめでとうございます。
日貿出版社…、たぶんこの本の編集者はお会いしたことがあるような気がします。
面白かったですか?
空手やると動きがかたくなりますよー。
プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる