10月に読んだ本(3冊)

10月に読んだ本から3冊

尾島俊雄(編著)『超高層建築と地下街の安全』。早稲田大学出版部。2017
地震、火災、噴火などの災害の歴史を踏まえ、超高層建築や地下の安全を検証、考察する。


山内一也 『はしかの脅威と驚異』。岩波書店。2017

麻疹(はしか)は誰もがかかるそれほど重くない病気と考えられるが、感染力が強くかつ死者もでる恐ろしい病気である。
その麻疹に対して、人類がどう対処してきたかを書く

岡部直明(編著) 『EUは危機を超えられるか 東郷と分裂の相克』。NTT出版。2016

EUからのイギリス離脱などを踏まえて、EUの今と今後を様々な研究者がそれぞれの研究分野から考察する

関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる