『脱ネット・スマホ中毒 ver2.0』(誠文堂新光社)

ネットやスマホとどうつきあうか。ネット依存に陥る人の状況やその対処法がわかりやすく書かれる。

遠藤美季 『脱ネット・スマホ中毒 ver2.0 炎上・犯罪に巻き込まれない!SNS時代を生き抜く最新護身術』。誠文堂新光社。2017

ネット依存は年齢・性別に限らず広く見られるものとなっている。
ネット依存への対処アドバイザーである著者が、相談事例を元にネット依存で起こる状況や、ネット依存の見分け方、どのようにネット依存から脱出するかなどについてアドバイスをまとめる。

第1章 街にあふれる依存者たち…―急増するネット依存
・2013年の調査では、成人400万人超、中高生50万人超がネット依存傾向
・ネット依存のタイプは「インドア型」「モバイル依存型」に大きく分けられる
・インターネットと自分の付き合い方をまず客観的に見ることが必要→そのためのチェックシートが本書で紹介

第2章 つながらないとヤバイ学生たち―中高生に広がるスマホ依存
・中高生の間ではスマホなしが考えられない(高校生の95%、中学生も半数以上がスマホを所持)
・中高生では「つながり依存」が多い。「同調圧力」から逃れられない
・依存していると思われる場合、親があせって早くやめさせようとするより、第三者の介入が望ましい場合もある

第3章 ネットで引き裂かれる夫婦・恋人たち―パートナー間のネット依存
・パートナーの片方がネット依存となり、関係が破綻するケースも多い
・リベンジポルノなど犯罪に繋がるケースもある
・大人の場合、自分がネット依存と認めたくない場合もある。そういう場合は専門医などの力も必要

第4章 仮想世界に生きるネトゲ狂者たち―低年齢化が進むオンラインゲーム依存
・オンラインゲーム(ネトゲ)の問題は、低年齢化がすすんでいる。小中学生にも浸透している
・大学生、大人などもはまることがあり、依存により生活が壊れることもある
・いかにコントロールをするか、ルールを決めていくことが必要

第5章 崩壊する家族、どこまでもハマりこむネットの住人たち―家庭内に広がる深刻なネット依存
・保護者のネット依存も多く発生している。依存しないためにもIT等へのリテラシーは重要

第6章 ネット犯罪に巻き込まれない&引き起こさないために―脱ネット・スマホ中毒のススメ
・ネットでの犯罪事例など
・ネットに振り回されず、ネットを使いこなすには、十分な知識、オンオフの区別などが重要

著者のサイト (https://angels-eyes.com/)
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 脱ネット・スマホ中毒 ver2.0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる