9月に読んだ本(2冊)

小熊英二 『誰が何を論じているのか 現代日本の思想と状況』 新曜社。2017

朝日新聞の論壇委員を務め、さまざまな雑誌の論文への論評を行ってきた著者が、2013-2016年の自身の論評を収録したもの。
論文が時代のテーマを先取りしているということは、本書で取り上げられている様々なことが、今政治の焦点として挙げられていることでもわかる。

荒木飛呂彦 『荒木飛呂彦の漫画術』 集英社新書。2017

著名な漫画家である著者が、自らの漫画術を具体的にわかりやすく示す。
そこには、自らが見つけた「黄金の道」に近づくための方法を示すものの、マニュアルとしてではなく土台としてより漫画を発展させて欲しいという思いがある。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる