9月に読んだ本(3冊)

キャリー・パテル『墓標都市』。創元SF文庫。2017

舞台設定はSF(「大惨事」後の世界に点在?する地下都市。そこでは過去の歴史はなかったものとなりタブーである)、内容はミステリー+アクションという感じか。
3部作の第1作とのことで、次作以降の翻訳が少し待ち遠しい。

安野光雅『本が好き』。山川出版社。2017

ファーブル昆虫記に始まる、安野光雅氏の好きな本の数々が、軽妙な文章と穏やかなイラストで紹介される。

中山聡史『正しい検図』。日刊工業新聞社。2017

検図について、実務的に役立つ内容。
設計部門ではないが、検図の承認に関わるシステムに携わるので参考程度に読んでおきました。
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる