7月に読んだ本(2冊)

7月に読んだ本から2冊。

加藤晴久『ブルデュー 闘う知識人』。講談社。2015

フランスの社会学者ブルデューについて。ざっと流し読み。

ILO 『世界給与・賃金レポート2016/2017 世界における給与・賃金の不平等』。一灯社。2017

ILOが世界各国の統計局からのデータを元にまとめた給与・賃金動向。

世界的に見ると賃金上昇率は2012年以降減速しつづけている。特に、新興・開発途上国でその状況が顕著である。一方で先進諸国では高い賃金上昇率が見られる。

賃金上昇率は労働生産性の伸びより小さく、また、賃金の様々な面での不平等は解消されていない。
ジェンダー、企業内、企業間それぞれで賃金不平等の増大がみららる。

このような世界的な状況に対して求められているのは、世界的な規模での政策協調が必要であり、各国がそれぞれ実行可能な分野を認識し具体的な政策につなげていく必要がある
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる