『股関節を動かして一生元気な体をつくる』(実業之日本社)

相撲の技術を活かした1日5分のトレーニング。

元・一ノ矢、マツダキョウコ『股関節を動かして一生元気な体をつくる』。実業之日本社。2013。

元力士、一ノ矢による相撲の稽古を応用した「シコトレ」による体づくりの本。

股関節を動かし、柔らかくすることは

・固まりやすい股関節をスムーズに機能させることで膝や足首も楽になる
・鼠蹊部が刺激され、リンパの流れがよくなる
・腸腰筋などインナーマッスルが動き、代謝がよくなる

などのメリットがある。

股関節まわりにバランスよく働きかけるのが、本書で紹介される「腰割り」「蹲踞」「伸脚」「股割り」「シコ」。
行う時の注意点は、がんばらない、力み過ぎないなど。

正しく行うためのコツが写真でポイントを絞り説明されている。

また、肩甲骨周りを動かすために「エア・テッポウ」「肩入れ」が紹介される。これにより、

・肩や背中のインナーマッスルを刺激する
・褐色脂肪細胞が刺激され代謝がよくなる

という効果がある。

共著者である妻による、力士や相撲界の小ネタ、裏話も面白い。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 股関節を動かして一生元気な体をつくる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる