7月に読んだ本(時間管理関係で2冊)

7月は自分の仕事の仕方の見直し月間とすべく、時間管理関係をさらに2冊。

メルリ・E・ダグラス、ドナ・N・ダグラス。『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則』。日経ビジネス人文庫。2017

文庫が出ていましたが、実際に読んだのは単行本。
10の法則というよりは10の章。

・大目標を書き、やるべきことをやり(やらなくていいことはしない)、自分が時間をコントロールできると信じる

・一番必要なことからやる(今やろうとしていることは一番必要なことかを常に問う)。自分が過去/現在/未来のどこに焦点をあてがちかを把握する

・自分の特定の仕事は特定の場所で行うことで効率を高める、期限を前にしてその期限を必ず守るようにする、自分の時間の使い方を確認し、目標-優先事項を決め、計画を立て、進行度合いをチェックする

・自分や他者の1時間当たりの金銭的価値を把握する。時間日誌を着け、邪魔となる要素を見つけつぶし、やっていることとやるべきことの差をチェックし修正する。緊急ではなく、重要なことを行う。

・具体的、実現可能、測定できる目標を、期限を設けて立てる。嫌いな仕事から行う

・週間計画を立てる、当日のリストを前日につくる

・予定を書いて貼る、同じ作業は同じ時間、定期的に考える、待ち時間を活用、無駄な行動を断る、静かな時間(コアタイム)、優先順位を明確に

・時間浪費の原因を見極めて除去する

・苦手仕事から行う。難しい仕事は10分でできる単位で分割、まずやる

・改めて自分が時間をコントロールできると考える


小山 龍介。『TIME HACKS! 劇的に生産性を上げる「時間管理」のコツと習慣』。(講談社+α文庫。2012


関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる