『科学的に元気になる方法集めました』(文響社)

6月に読んだ本。

堀田秀吾。『科学的に元気になる方法集めました』。文響社。2017

科学論文にてエビデンスと共に示された「元気のでる方法」を、場面などでまとめた本。

まずは5つの習慣としたい元気の出る方法5つ。共通するのは感情や頭から元気になろうとするのではなく、身体・行動から頭をその気にさせるということ。

1.とにかくやり始める。やり始めることがなによりの元気のスイッチ
2.笑顔になる
3.さらに笑顔になる
4.楽しくなる動きをしてみる
5.背筋をピンと伸ばす

次に、テンションを高めるための方法として以下が紹介される。

・動作に効果音を口でつける
・なりきってみる(こんな苦境を楽しんでいる自分!って気持ちになってみる)
・胸をはる(実際の姿勢として)
・仲間同士で愛ある注意
・ぼーっとする(と脳がかえって働く)
・20-30分の短時間睡眠
・やらせ成功体験&賛同してくれる仲間
・時間を決めてあと○分でやる!
・オレンジのアイテム
・「好き」でがんばる
・認知バイアスに陥らず、自分の弱いところを客観的に分析する

続けて、元気になるために避けるべきこと

・やけ酒しない
・ののしらない、怒らない
・人の悪いところをみない
・威張らない
・過去に執着しない

心を整えるためには

・空を見上げる
・お茶をゆっくり入れる
・コーヒー豆の香りをかぐ
・20秒の深呼吸
・不安の原因を特定し、やるべきことを明確にする
・手浴

朝にしたいこと

・朝息が上がるくらいの運動→熱めのシャワー→ぬるめの湯船につかる

など、具体的かつ容易にできる方法が紹介されている。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 科学的に元気になる方法集めました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる