3月に読んだ本(ビジネス系3冊)

3月に読んだ本で、仕事関係で3冊。うち2冊は人材的なところの話。。。まぁ、そういうことに少し悩むお年頃ってことですね。

井上雅夫『部下を酸化させない育て方 ワインづくりの心得を生かす』。実務教育出版。2016

半分エッセイ的に、ワインづくりと仕事での人材育成を関連付け、ヒントになることを示す。
著者はアメリカでワイナリーを経営し、ワインと部下を育ててきた。そのエッセンスが示されている。
部下の育成は醸造=終わりがないものであり、自分で育つのをゆっくり見守り続けることにある。しかし、単に見守るのではなく、取り扱いに注意し、酸化(個性がない、単調な働きぶり、雰囲気が暗くなる、人間性が薄くなる、鼻につく行動など)させないようにすることが重要。
そのためには、今の部下は仮の姿と考え、将来を期待し、期待を裏切られてもそのポテンシャルを見極め、期待を言葉でフィードバックしながら個性を活かしていくことが重要。時に追い込み(で?で?で?で部下を引き出す)、部下と勝負しながら熟成させていく。

内田和俊『「依存する人」を「変化を起こす人」にどう育てるか』。日本実業出版社。2006

部下あるいは自分が今どこにいるか(依存者、勝者、主体者、協働者)を把握し、正直な言葉や時には沈黙でコミュニケーションをとることで信頼関係を部下とつくる。
その上で
1、ゴールを先に設定(考える前に決める)
2、不純でも正直な目標設定
3、目標を伝える
4、リスペクト
5、背伸びした目標へ冒険しブレイクスルーを起こす
6、今ここに100%
7、変化に柔軟に対応
8、約束をまもる
9、リレーションシップ
10、決めたことをできるまでやる
といったことで部下を依存体質から脱却させる。
そうした中でチームワークの育成(何-問題解決にベクトルをあわせ、適度な緊張をもつ)をはかり成果を出す。

石井幹子『新・陰翳礼賛』。祥伝社。2008

関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる