今週読んだ本(読書関係から2冊)

1/2の週に読んだ本。読書関係で2冊。

山村修 『遅読のすすめ 増補版』。ちくま文庫。2011

「狐」のペンネームで知られる書評家の著者が、ゆっくり読むことをすすめる本。

ゆっくり読みすすめることで、大切な一行、一文を読みとめ味わうことができる。『吾輩は猫である』のある一文を何回目かの読書で見いだした著者が、ゆっくり読むことをすすめることから始まるこの本では、読書量や読む速度にとらわれない遅読について、古今の著述家の言などを紹介しながら、その効用を説く(第一部)。

第二部は文庫のための初編集で、著者の書評を読むことができる。

山内昌之 『「反」読書法』。講談社現代新書(1355)。1997

いかに効率よく、多量に本を読むか。。ではなく、どんな本であっても「楽しく読み解く」ことが重要であり、読む喜びを壊しかねない読書法や読書術とは一線を画す。
著者の「反」読書法は、1)好きな本を読む、2)細切れの時間をうまく使う、3)同時並行、4)本の性格で読む場所など読み分け、から成る。
よく読むための技術として、仕込み=事前のざっとした読みや読むときの切り口、学生時代に著者が読んだ本や著者の読書日記なども書かれている。


関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる