『IoTは日本企業への警告である』(ダイヤモンド社)

honnohon

12/19に読んだ本。
齋藤ウィリアム浩幸
『IoTは日本企業への警告である』
ダイヤモンド社。2015。

アメリカで指紋認証関連の企業を起こし、現在は東京を拠点に活躍する著者による、IoTを日本企業(あるいは日本という国か)がどう活かすべきかの提言書。
12-19 18:53

IoTの可能性を1、2章で述べたあと、セキュリティ面からの必要事項を3、4章でまとめる。そこでは、日本が現在出遅れている状況に加え、セキュリティ面でも日本人の人の良さなどがマイナスに働いていることを示す。
そんな中で日本企業がどこにチャンスを求めるべきかの提言が5章。
12-19 18:56

環境の変化に、軸足を持ちながら変われるように、
1.パーツづくりからの脱却
2.ソフトウェアを軸に
3.プラットフォームを提供
4.外部に叡智を求めるオープンイノベーションへのチャレンジ
5.形などにとどまらない、つながりや付加価値のデザイン
6.組織を超えたチームを提言する。
12-19 19:00

さらに、著者の専門分野でもあるセキュリティ面で、日本が世界を牽引することを求める。
12-19 19:02

関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : IoTは日本企業への警告である

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる