『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』

10/10の週に読んだ本。
『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』
藤由達藏 。青春出版社。2015

すぐに行動に移せるための行動力。チャンスをつかむため、やりたいことを見つけた時。。。
「10秒の間に動くことができる人はすべてを手に入れ、10秒以上もの時間をかけても動けない人は何も手に入れられない」
では、どうすれば10秒の間に行動に移せるか。
著者は、行動するために大切なものは「気分」と「視座」と考え、「気分をコントロールする方法」と「視座の変え方」を本書で示す。

行動できない人の悪い思考のクセを変えるためには、
・自分の思考のクセをまず認識する
・思考停止になったときは、自分の中にある思いを全部書き出し、付箋に書いたその思いを自問して、望ましい解決後の状態を明確にし、明確になったら付箋を捨てる
・心の中のねじれに対して、目を閉じ一つずつ問いかけ対話する
・まず行動前に解決策を考える。複数あるならどのアイデアを使うか考える
・他力を使う(ヒト、モノ、カネ、知識・情報、スキル・ノウハウ、その他なんでも使えるもの
・過去、未来、現在のどの不安に囚われているかに気づく
・失った自信を放置しない
・まず取りかかる期限を決めて、作業をスタートさせる

行動できる人の思考のクセは
・動けばあとは楽を知っており、まず一歩行動する
・頭の中に現在地・行程・目的地の3つがある「見取り図」をもっている-見えないものを見える化している
・考えるが、悩まない。ポジティブ、仮でも結論、どうしたらできるか、アドバイスは取捨選択、結論が出たら行動
・失敗は考えず、成功することだけを考える
・現在の不安は今解決。最悪、最高の展開を両方考え、「気分を切り替えて」挽回策を考え行動する
・失敗しない小さな一歩から始める。そのためには、プロセスを分ける。具体的にはを問う、他にはを問う、要は何を問う、問題解決後の状況を想像する、そのためにできることはを問う、最初の一歩を問う
・まずはやってみる

気分のコントロールのためには
・気分は選択できる
・感情表現の3要素、表情・動作・言葉を切り替える
・思い出すことで気分を変える
・想像することで気分を変える
・環境を変える
・深呼吸し、不安を心の中の箱にしまって遠くにおいやる

視座の転換には
・上司、その上司。。。の立場に立って考えてみる

周りを巻き込むには
・相手をコントロールするのではなく、相手の行動力を高める。私メッセージでよいところを指摘、応援する。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる