『SEのための評価させる技術』

10/10の週に読んだ本。
『SEのための評価させる技術』
木村尚義。かんき出版。2013

SEであるメリットを活かし、どのような行動を行うことで社内外から評価を得ることができるか。

社外からの評価は、SE=誠実というイメージを活かしながら、お客様のレベルや要望に合った提案をすることで高まる。
社内からの評価は、IT技術や自分の仕事に範囲を留めず、業務や会社の全体を把握することで高めることができる。

自らの姿勢としては、自分の今の知識や技術に安住することなく、視野を広げることと強みを活かすことの両方向に気を配ることを提示する。

意識している人からすれば、当たり前の行動と思えるようなことかもしれないし、気がつかなければずっと気がつかない(気づいたときには遅い)ことが、わかりやすく書かれている。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : SEのための評価させる技術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる