『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 』

9/19の週に読んだ本。
『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本  目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる! 』
藤本靖。講談社文庫。2016

サブタイトル長いです。そして、書かれていることはサブタイトルのことと、そこから発展して身体全体の使い方について。

目をゆるめる まぶたの上から眼球に指で触れる、から始まるワーク(感じる、眼で呼吸、動かす、浮かす)
耳をゆるめる 耳を引っぱる
口をゆるめる 割り箸をかむ、舌骨を触りながら舌を動かしてみる
鼻をゆるめる 鼻の根元に触れる。鼻呼吸

こういった顔のパーツに対するワークを1章で紹介したあとに、
2章では体のセンサーに注意しながら立つ(足裏意識、片足立ち)、座る(お尻+両脚で座る)について
3章では目の使い方(周辺視野やトンボの目の意識)や耳の使い方(人の話を聴こうとせずに入ってくるものを受け取る)、話しかたなどについてが書かれている。

4章では、自分の軸の作り方として、自分を頭・胸・腹に3人の司令官がいる状態と考え、それぞれの司令官を体の状態・使い方でリラックスさせ、さらに3人をつなげるためには下から支える意識をもつことを説く。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 「疲れない身体」をいっきに手に入れる本

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる