8/25の週に読んだ本(人文系2冊)

8/25の週に読んだ本から2冊。
『自発的隷従論』
エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ(著)。ちくま学芸文庫。2013


「したがって、民衆自身が、抑圧されるがままになっているどころか、あえてみずからを抑圧させているのである」
短い本編ではあるが、読んでいて考えさせられるところが多い。
望めば得られる自由を持ち、人数的には絶対的多数である民衆が、なぜ隷従するのか。
習慣なのか、圧制者の遊戯・饗応・称号といった偽りの術によるものなのか。。。

『仏教思想のゼロポイント 「悟り」とは何か』
魚川祐司。新潮社。2015

仏教とは流れに逆らう法。。。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる