『資金ゼロ知識ゼロからの自販機ビジネス』

8/18の週に読んだ本。
『資金ゼロ知識ゼロからの自販機ビジネス』
松岡祥一。ポプラ新書。2016

格安自販機はどのようにビジネスとして成り立ち、どういった手段で実現できるのか。
大阪で格安自販機ビジネスを立ち上げ、東京を含む全国規模に間で拡大した著者が、そのノウハウや業界の実態を詳細に紹介する。
格安での自販機ビジネスは、決して薄利多売を狙っているのではなく、むしろある程度の利益率を継続的に確保できる堅実なビジネスであり、メーカーや消費者にとってもメリットをもたらす仕組みである。

身近でみかけることが多くなった格安自販機がどのように成り立っているかがわかると同時に、自販機ビジネスの魅力を知ることができる一冊だと思いました(まあ、当然よいことしか書いていないとは思いますが、ビジネスの実態として参考になるかと)。

あ、タイトルの資金ゼロは言いすぎかもしれませんね。。。
著者自身も最初の一歩やビジネス拡大のきっかけは、父母に支援してもらっているので。。。多少なりともある程度のまとまった資金や土地などは必要かな、と。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 資金ゼロ知識ゼロからの自販機ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる