8/8の週に読んだ本(2冊)

8/8の週に読んだ本から2冊。
『虹の天象儀』
瀬名秀明。祥伝社文庫。2001

プラネタリウム。それは、星空を映しあげる機械。
どんな時代の星も作ることができるプラネタリウムは、そこに思いを込める人間を別の時代へ送り込むこともできる。。
現代のプラネタリウム技師として仕事を終えた主人公は、閉館したプラネタリウムを訪れた少年に誘われ戦中の東京へ。
そこは、彼が長らく思いを寄せていたプラネタリウムや人物がいる時代・場所であった。。。

『オーロラ!』
片岡龍峰。岩波科学ライブラリー。2015

天空に浮かぶ神秘の光、オーロラ。
著者はそんなオーロラに魅せられ研究を続けてきた。
オーロラはどのようなメカニズムで発生するのか、酸素分子。オーロラを最新の機械で分析すると今まで思いも寄らなかった高速での瞬きがある。。。
オーロラ研究の最新がわかる一冊。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる