8/1の週に読んだ本(3冊)

8/1の週に読んだ本から3冊
『心を交わす人工知能 言語・感情・倫理・ユーモア・常識』
荒木健治 他。森北出版株式会社。2016

AIが感情や知能を持つとはどういうことか、倫理的な面から考えるとどうか等が、トピックごとにまとめて書かれている研究書。

『外来種は本当に悪者か? 新しい野生 THE NEW WILD』
フレッド・ピアス。草思社。2016

外来種による生態系の乱れは、人間が思っているよりもずっと影響が少ないのかもしれない。あるいは、影響は一時的なものであり、生態系がバランスを取る過程のなかで、脅威だった外来種が急減する状況も多く見られている。
むしろ、外来種が新しい在来種となり、「新しい野生=ニュー・ワイルド」が作られる場合のほうが多い。
そんな視点から外来種の自然の影響を見直そうというのが本書。

『日本デジタルゲーム産業史 ファミコン以前からスマホゲームまで』
小山友介。人文書院。2016

日本におけるデジタルゲーム(アーケード用、家庭用-家庭ゲーム機用・PC用、スマホなど携帯向け)を、産業史的な観点で追っていく。ゲームタイトルではなく、ゲーム機(あるいはそれを支えた技術)や市場といった観点で、歴史的に分析されていくのが面白い。
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる