『叛逆航路』

6/27の週に読んだ本。
『叛逆航路』
アン・レッキー(著)、赤尾秀子(訳)。創元SF文庫。2015。

面白い。
むちゃくちゃ引き込まれるSF。

物語の構成の面白さ(2つの時系列というか、同一人物、、、というか同一<属躰>が歩む、過去の物語と現在の物語が交互に語られながら交わる。 交わった時点からの話は現在の話の続きというよりは、現在を追い越した未来(ではないけど)の話という感じだろうか...)

世界観の面白さ(性別が明確でない世界。世界は君主的なものに支配されながらもその君主が曖昧になっている状態。絶対的な世界に見えながら絶対的な世界の外にいる存在の明示など)

主人公の面白さ(人でなく/人でないわけではない。意思がなく/意思がないわけでない。独りであってかっては独りではなかった)

こういった面白さが興味深くなり、そして、展開が読めないからページをめくる手が速まる。
続編出ているんだ!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 叛逆航路

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる