『難読誤読 昆虫名』

6/20の週に読んだ本。
『難読誤読 昆虫名 漢字よみかた辞典』
日外アソシエーツ。2016

ひたすら読みにくい漢字の昆虫名が並んでいる。
が、読んでいて面白くなってくる。

最初に登場するのが
「酪農蝿」
ちーずばえ 昆虫網双翅目チーズバエ科。体長3~4mm。

それだけであるが、ちょっと想像が広がる(残念ながら写真がある昆虫は、1500以上登場する虫たちのほんのわずか)。
チーズが好きなのかな、チーズに卵を産むとかなのか。。まさかチーズの匂いがする蝿ではないと思うけど。。。

そんな感じで読んでいくと、
「偽」は”だまし”(偽即頭虫=こめつきだまし)と読む場合と
”もどき”(偽擬蚊蜂=かもどきばちもどき。よく考えるとこの虫は。。。蚊に似た蜂に似た虫??)と読む場合があるんだ、とか、

「凍」(いて)がつく虻も蜂も蝶も蝿もいるんだ。。。とか、

どうでもいいけど面白くなってくる。
写真がなく、かつ淡々とした紹介がかえって想像の世界へ誘う本。
僕が一番気に入ったのは
「武士豆象鼻虫」(さむらいまめぞうむし)。
なんかちっちゃいのに勇ましい感あふれる字面。


関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 難読誤読 昆虫名

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる