『"これ"に気づくと人生が一気に好転する』

6/6の週に読んだ本。
『"これ"に気づくと人生が一気に好転する 働く世代が意外と気づかない体の危険信号』
ライオン歯科衛生研究所(編)。扶桑社新書。2015

7つのサンプルケースから、体の些細な不調が危険な病気の兆候かもしれず、いかに自分の体とつきあうかを提案する。

1章 高橋課長の居眠り(40代・男性の場合)
その食後の急激な眠気、もしかしたら糖尿病かも。。

2章 宮下主任の生理不順(30代・女性の場合)
ストレスなのか、病気なのか。。

3章 新人・吉田くんの腰痛(20代・男性の場合)
若いからといって病気・怪我知らずというわけにはいきません。。

4章 河村先輩の肩こり(20代・女性の場合)
意外な病気から生じる肩こりも。

5章 坂下係長の口臭(30代・男性の場合)
歯科検診を時々受けるのも必要では。。

6章 村山部長のげっぷ(50代・男性の場合)
一般的に言われていることが常に正しいわけではないけれど。。。

7章 総務・谷山さんの頭痛(50代・女性の場合)
重病なのかどうか、まずは相談から。。
タイトルだけ読むと、あれ?なんか運勢とかスピリチュアルとか。。と一瞬思ってしまうかも。
でも、サブタイトルどおり、健康に関する本でした。よく見ると表紙の7人が、それぞれ症状を示していた(笑)

関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : "これ"に気づくと人生が一気に好転する

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる