『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

6/3の週に読んだ本。
『金持ちは、なぜ高いところに住むのか 近代都市はエレベーターが作った』
アンドレアス・ベルナルト(著)。柏書房。2016

エレベーターがいかに人々の生活を変えたか。

建物の中の空間の重なりを垂直方向に分断することで、同時に階段でゆるく結ばれていた同じ建物内に住む人々の関係を分断していった。

以前は昇るのに一苦労で不潔・貧しい空間であった屋根裏部屋を、アクセスが容易で眺望のいいペントハウスへ変えていった。

エレベーターという狭い公私の区分のつきにくい空間が登場したことで、その中でのルールやドラマを作り出していった。

エレベータの技術史、欧米の建築史(の中でのエレベータの意味合い)を記述しながら、上記のようなエレベーターが社会・文化に与えた影響を示していく。

関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 金持ちは、なぜ高いところに住むのか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる