「ぞうきん」-新学期になり。。。

4月。学校や会社で歓迎会が開かれる季節。
二次会でカラオケなんていうこともあるでしょう。

僕はあんまりカラオケ行かないのですが、会社の飲み会で歌うのはたいていこの曲です。

「ぞうきん」 BAKU
ぞうきん

新学期になって2日目に始まるこの曲。
先生の「明日、雑巾もってきてください」がストーリーの始まりです。
(1、2日目に掃除をしていたのかは不明)

子どもが家に帰って親に言ったのでしょう。
そして、それはタオルたちにも伝わります。

「それがわかった時から 古いタオルの僕らは
 誰が 明日 縫われてしまうか 怯えてる」

(ん?明日の朝に縫うのか?とかは置いといて。
 あと、最近は古いタオルを縫ったりせず、ホームセンターとかで買ってきてしまうかもしれませんが)

まぁ、一番タオル歴が古いタオルさんがぞうきんに変わったようです。
そして、ぞうきんは酷使され。。。ついに、その日がやってきます。

「ある日クラスの xx君が牛乳こぼした」

こぼした牛乳は拭き取らなくてはいけません。
そして、拭き取った雑巾にはいくら洗っても取れないニオイが染み付きます。。。
そう、牛乳を拭き取るとその雑巾の役目は終わり、ゴミ箱直行が想定されます。
(待てよ、乾かしてから捨てるかな?)

しかし、そう、元タオル現ぞうきんは敢えて立ち上がります。

「僕の出番がやってきたんだ、さぁ拭いてやるよ」

そう、彼はその後に待ち受けるものを知りながらも。。。

・・・・
というすばらしいドラマが繰り広げられるこの歌。

サビの部分は、この曲を知らなくても、仕事がつらい人たちが共感しながら一緒に歌ってくれること間違いなし。

「どうせぼくたちは ぞうきん ぞうきん
 あしたになったら ごみばこいきかも
 いつまでたっても ぞうきん ぞうきん 
 もういやだ。。。」

いつの間にか、ぞうきんが会社で働く自分の姿に重なり。。。
週末の今日あたり、歓迎会が多そうですね。

ランキング参加中。クリックいただけるとうれしいです。

テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

tag : ぞうきん BAKU

「SCREW UP」-たまにはCDのご紹介

たまにはCDの紹介なんぞ。

1990~94年にテレビ東京系でやっていた、「タモリの音楽は世界だ!」。
タモリを司会に、ゲストが自由に演奏をしたりする、ちょっと変わった音楽番組でした。

その中でたまたま観て、うわっこのバンドすごい!と思ったのが「SUPER JUNKY MONKEY」。
女性4人組のバンドですが、その圧倒的なパワーに驚きました。
※YOUTUBEで「よいこのためのダイビング講座 講師スーパージャンキーモンキー」で探すと、この時の映像が見つかると思います。

それをきっかけに購入したのが


でした。今聴いてもなんかゾクゾクするものがあります。

このアルバムの中で僕が好きなのはこの曲です。


ランキング参加中。クリックいただけるとうれしいです。
 

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 感想 SUPER JUNKY MONKEY SCREW UP

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる