FC2ブログ

『合気の秘伝と武術の極意』(八幡書店)

大宮司朗、平上信行 (著)『対談 合気の秘伝と武術の極意 大東流と合気道の究極奥儀「合氣之術」の秘密を語る』
八幡書店。2018

合気という言葉が、いつ頃表れたか。また、現在のいわゆる「合気」(相手の力を無効化する)という意味合いで使われるようになったのはいつ頃からで、技法的にはどのように歴史のなかで表れてきたか。

こういったことを、大東流の伝書や合気道の書籍などから丹念に追い、大東流に現在のいわゆる「合気」的な使われ方が出てきたのは、昭和初め頃であり、そこには合気道開祖の影響が強かったのではないかと推定していく。
また、合気道における合気の誕生には、開祖の明確でない武術歴における他流の影響などがなかったかを考察する。

対談形式ということもあり、また、他の著作でも感じるが、話が逸れたり言葉遊び的なところが入ってくるので、どうしても冗長に感じてしまう。。。が、伝書などからの考察部分は興味がある人には面白い話だと思う。

あとは、著者の一人が佐川道場に通っていたことを書いている部分があり、そういえば確か昔合気ニュースで、佐川道場の高弟による連載が始まったとき、名指しで他の著作で紹介していた技について指摘されていたことがあったなぁと思ったり。。。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 合気の秘伝と武術の極意

『遊廓に泊まる』(新潮社)

もし泊まったら何を感じるだろう。。。

関根 虎洸 『遊廓に泊まる  (とんぼの本)』 新潮社。 2018

昭和33年に売春防止法が施行され、公娼制度は消失した。
かって「遊廓」であった建物を訪れ、写真とともにその今を伝えるのが本書。
遊廓であった建物は、宿泊可能な旅館に転業したが、その多くが時代の流れの中廃業している。
本書で取り上げられた14の旅館の中にも取材時にはあったが発刊時には廃業された旅館もあり、今後どこまで残るかはわからない。。

建物の多くは、はっきりと、あるいは密かな意匠が施され、中には大きな日本庭園をもつ建物もある。

読んでいて一番心に残ったのは、中ほどの橋本遊廓に生まれ育った女性へのインタビューであった。。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 遊廓に泊まる

『身につく料理』(中経出版)

星澤 幸子『身につく料理 もうネットで調べなくていい』 中経出版。2018

読んで見て今後行おうと思ったこと

・落しブタにお皿を使う-今までアルミ箔などを使っていたが、この方がよさそう!
・野菜類の湯通しの時に塩と油-今までもたまに行っていたが、毎回きちんと入れてみよう
・茹でるときは先に野菜を切っておく-これ、したりしなかったりだった。。
・さばの味噌煮は煮汁が沸騰してから-今まで適当だったかも。たまに生臭さが残っていたので、これはしっかりやりたい

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 身につく料理

『深淵の色は』(実業之日本社)

門人であり、『孤塁の名人』を書いた作家、津本陽氏による佐川幸義伝。

津本 陽 『深淵の色は 佐川幸義伝』 実業之日本社。2018

合気とは、や、大東流とは、については本書を読んでも私では理解できないので、それ以外の点でいくつか思ったこと。

・易についてかなり多くの記述がされている。佐川氏の蔵書にも易関係の本が数多くあったとのこと
・佐川先生の技を撮ったビデオがある
・他の大東流師範や植芝盛平とのハガキのやりとりなど
・ご子息のこと

たぶん、津本氏が見聞きしたことをそのまま書かれているのだろうな、と思いながら読みました。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 深淵の色は

『ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書 』(ソシム)

いやぁ、このブログ(しかないけど)がほとんど自分のメモ的な読書録なので、こういった本を読むと刺激になるというか。。
せっかく書くからには、もっと方向性とか考えたほうがよいのかなぁ。。


比嘉 研仁, 染谷 昌利『ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書』。ソシエ。2018

ブログ初心者と先生の会話形式で進められる。

・アフェリエイトとはなにか
・アフェリエイトを行う前に考えるべきこと
 -自分の得意分野や好きなことはなにか
 -それがお金を稼ぐ対象になりうるか(市場として成立しうるか。ライバルが多すぎないか)
・ブログを作ってみる+アフェリエイトを行ってみる
・上級者などが行っていることなどを参考に、ブログをパワーアップしていく
 ↓
・効果が出ているか立ち止まって確認
・アフェリエイトの仕組み化をする

と、やりっぱなしではなく、振り返りの部分や固定的に稼げる部分を見つけていくためのポイントまで書かれている。

こういうものを読むと、なるほどと思い。。。そこで何もしないのがよくないんだな、自分。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書

プロフィール

ホンの本好き

Author:ホンの本好き
読んだ本からオススメの本を、半分備忘録的に記録します~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる